副作用の比較|ザガーロかフィンペシアか/それぞれの効果・副作用を比較

ザガーロかフィンペシアか/それぞれの効果・副作用を比較

副作用の比較

シートから出ている薬

ザガーロとフィンペシアの効果について比較しましたが、今度はそれぞれの副作用について確認してみましょう。
まずどちらにも言えることなのですが、ザガーロにしてもフィンペシアにしても強力な育毛剤です。
そのため、どれだけ正しく利用していても副作用が出る可能性はあります。
これはザガーロ、フィンペシアに限った話ではなく、どんな医薬品に関しても同じです。
病気・症状を治療するために医薬品に含まれている成分はどれも強力なのですが、強力ゆえに副作用として別の部分にまで作用してしまうのです。
ただ、用法用量に従って正しく使用していれば、重度な副作用が起こるリスクを限りなく減らすことができます。
どれだけ正しく使用しても副作用が生じることはありますが、そのほとんどが軽度なモノですので、数日もすれば治るでしょう。
しかし、長期間副作用が続いている場合、体質的に使用している医薬品が合っていない可能性もあるので、その場合は医師に相談するようにしましょう。

では、実際にザガーロとフィンペシアの副作用について確認していきましょう。
まずザガーロの副作用についてですが、よく報告されているのが勃起不全や性欲の減退など、性に関するモノです。
また、重度な副作用として稀に報告されるのが、肝機能障害や黄疸です。
一方、プロペシアの副作用についてですが、こちらも基本的にはザガーロの副作用とほとんど変わりません。
勃起不全や性欲の減退など、性に関するモノがほとんどです。
重度な副作用として肝機能障害などが確認されている点も同じです。
しかし、副作用の頻度としてはザガーロの方が起こりやすいと言われており、安全性を考慮するならプロペシアを利用する方がいいかもしれません。